カテゴリ:わんこ( 3 )
印刷媒体とウェブ / わんこ
*新聞と新聞社のニュースサイトについて語るために最初に思い浮かんだ読売新聞とYOMIURI ONLINEを引き合いに出しています。特に読売新聞に限定する意図はありません。


読売新聞は読むけれどYOMIURI ONLINEは読む気が起こらない。
YOMIURI ONLINEは1日2回しか発行されない新聞より速報性に優れているし、何より広告収入により運営されているため購読料がかからない。何の不足も無いはずなのに積極的に読みに行ったことが無いのは何故だろうか。

一番の理由は自分がめんどくさがりであること
前回も書いたが自分は面白いものを探すためにネットしている。
日々様々なジャンルから膨大な量のニュースを配信しているYOMIURI ONLINEの中から面白いものを探すのは非常に時間がかかり面倒だ。それならば他の子ニュース・孫ニュースサイトを回っていた方が面白いニュースやネタに出会うのには効率的である。

2つ目の理由はYOMIURI ONLINEがウェブサイトであるということ。
何を当たり前のことを言ってるのかと思われるかもしれないが、人はネットしている時の集中力は金魚並だそうだ。以前取り上げたことがあるので以下に引用する。

集中力の持続時間は人の行動パターンによって変わってくるそうなのだが、なんでもネットサーフィンをしているときの行動パターンは、ものすごくせっかちなんだとか。せっかちな行動をとるときは集中できる時間が非常に短くなるので、目的もなく次から次へとクリックしていると、わずか数秒しか集中できないんだって。研究によると、その集中力の持続
時間は約9秒で、それは金魚と同レベルなんだそう。

引用元:http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1624368/detail

人がネットしている時せっかちになるならば、YOMIURI ONLINEの見出しのみで記事はクリックしてからというニュースの表示方法はせっかちにとっては面倒であることこの上ない。
もちろんこれはYOMIURI ONLINEが悪いのではなく、読む側の問題であるのだが


(未完)

ごめんなさい。時間切れです…。
[PR]
by text_project | 2006-02-26 16:15 | わんこ
職業病 / わんこ
1.日頃からアンテナは高めに
面白い情報というのはいつどこでどのような形で転がってくるか分からない。だからネッ
ト以外のメディア媒体、例えばテレビもつけ流しで見る、と言うよりかは聴くし、友人か
らの情報も貴重である。どうでもいいが、実は水曜どうでしょうのDVD予約日発表の情報は
友人から得たものである。
また、もちろんネットしている時もたとえ更新中であろうとなかろうと得た情報は俺ヘッ
ドラインにリンクしていく。更新中でない時にはその情報をお気に入りなどにストックし
ておいて次の更新時に記事に載せる。以前mixiのジョジョコミュニティを参照元にしたの
がいい例である。

2.新規巡回先を探すのが趣味である。
暇人とはいえ出来るだけ効率的に自分の興味ある話題・他のサイトにないような話題を見
つけたいと思う。だからリファラなり、検索をかけるなりして自分好みの話題を取り上げ
ているようなサイトを常に探している。

3.はてなアンテナに翻弄される
巡回する時の目安としてアンテナの上から順番に前日の俺ヘッドラインの所まで巡回する
ことにしている。しかし、はてなアンテナはサイトが更新されても、瞬時にアンテナに反
映される訳ではなく幾分かのタイムラグを生じている事が多い。だから余計にこのサイト
は実は既に更新されていてそこにはすごく面白いネタがあるかもしれない等という疑念が
生じ、結果俺ヘッドライン以下の20サイトぐらいオーバーランしてしまう。
はてなアンテナに信頼を置くことの出来ない昨今である。

以上職業病と聞いてとりあえず思いつくものを列挙してみた。言えることは上記全ての根
底にあるものはどこかにいいネタはないかという情報欲であり、自分がその欲にまみれて
いることを再認識したと言うことだ。このあたり他のサイトの方々はどうなのだろうか。
[PR]
by text_project | 2006-02-14 12:57 | わんこ
あなたのサイトの個性って何ですか? / わんこ
いきなり難しいお題がきた。
サイトの形式を俺ニュースに依存している俺ニュクローンサイトにとって
個性を語る為にはどうしたらいいのか。

―俺ニュースとの違いを語ればいいかもしれない

ということで、
俺ヘッドラインの個性は
上記の仮説の下で以下に挙げていくことにする。


まずは外観の違い。

俺ニュースは日付のフォントをアライアルかヘルベチカで固定していたが俺ヘッドラインはアライアルブラックかヘルベチカで固定している。これは単純に好みである。さらに言えば日付の書き方やアンカーリンクのNAMEの付け方も違う。この点、同じクローンのteiouの方が忠実である。

また、俺ニュースは★無しと★1~3の4段階で記事を紹介していたが、俺ヘッドラインは★1~3の3段階である。初期は俺ニュースと同じ4段階であったが3段階の方が分かりやすいので変えた。ただし、★をつけるには不謹慎なニュースや私事、サイトの移転をとりあげる時には★は付けていない。

さらに外観ではないが、俺ニュースでは任意の★の数以上の記事を選択して表示できた(*1)が、俺ヘッドラインではそのような機能はない。これはただ単に管理人に知識がない為である。


さて、以上のように俺ヘッドラインが劣化コピーであるということを認識していただけた所で今度は記事内容の違いについて考えてみる。

以前diary sideでも触れたことがあるのだが、techle氏の言葉を援用すれば俺ヘッドラインは「単純にオタネタ以外で俺ニュをやってくれる」(*2)サイトに当たる。もちろん俺ニュースも一般的なニュースを取り挙げていたが、techle氏自身が上記のような発言をしていることから俺ニュースといえばやはり、おぱんつを始めとしたオタネタなのであろう。

俺ニュースの無駄のないデザインに憧れて、俺archivesの次は俺ニュクローンにすると決心した当初は、全てを真似しようとおぱんつ絵を追い求めた時もあった。しかしすぐに断念。積極的に情報を求めるに至るまでの興味が湧かなかったのである。それで全てを真似するのは無理だから、外見だけ真似すれば良いだろうと開き直った。だから俺ヘッドラインにしてからも「今日の○○」以外は基本的に記事内容は俺archivesの頃から変わっていない。2年前の過去ログで笑える自分は幸せである。

それでは俺archivesの頃から変わっていないという、取り挙げる記事内容に何か特徴のようなものはあるのか。それは大衆性である。

話が俺ニュースから逸れるが、俺ニュースの他にサイトを始める前から見ていた好きなサイトに「B級上網」と「愛すべき画像たち」がある。
ネットを初めて1,2年目の初心者の自分にとってB級上網が取り挙げるニュースやネタはとっつきやすいものが多かったし、愛すべき画像たちはニュースサイトではないのかもし
れないが、毎日面白い画像を掲載していた。俺archivesで保管していた画像にはこのサイトから持ってきたものもあったぐらいである。

この2つのサイトに共通していたもの、それは初心者の自分でも分かるネタが多かった事、すなわち一般性とか大衆性の強いサイトであったという事である。

今年でネット歴は6年目になるが、未だ分からない事ばかり。
はてなブックマークなどのソーシャルブックマークのシステムもつい最近知った程だ。
今更初心者顔をするつもりもないが、ライトユーザーとヘビーユーザーの間の
ミドルユーザー程度であると自認している。

その為未だ自分が取り挙げるものは何の前知識を必要としないものが多いのだと思う。
いわば、俺ヘッドラインは外面上は俺ニュース、内容的にはB級上網に大きな影響を受けているサイトであると言える。

注意して欲しいのは、記事内容に割と一般向けのネタが多いというのはあくまで結果論であるという事。俺ヘッドラインはこれからも変わらずに自分が面白いと思ったもの、心動かされたものを載せて行きたいと思うが、今日取り挙げたものが明日取り挙げなくなる日が来るかもしれない。あくまで自分第一。

乱暴で自己中心的な響きを持つ「俺」をどうしてもサイト名に使いたかった(*3)理由は実はその辺にあったりする。



<参考URL>
<参考URL>
(*1)
http://kaba.2ch.net/net/kako/1001/10014/1001425704.html の328-330、
http://dnarna-mirror.sakura.ne.jp/techle/Rna/2002/10/index.html#11
(*2)
http://dnarna-mirror.sakura.ne.jp/techle/Rna/2001/10/index.html#11
(*3)
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1008.html
[PR]
by text_project | 2006-02-02 13:53 | わんこ