印刷媒体とウェブ / わんこ
*新聞と新聞社のニュースサイトについて語るために最初に思い浮かんだ読売新聞とYOMIURI ONLINEを引き合いに出しています。特に読売新聞に限定する意図はありません。


読売新聞は読むけれどYOMIURI ONLINEは読む気が起こらない。
YOMIURI ONLINEは1日2回しか発行されない新聞より速報性に優れているし、何より広告収入により運営されているため購読料がかからない。何の不足も無いはずなのに積極的に読みに行ったことが無いのは何故だろうか。

一番の理由は自分がめんどくさがりであること
前回も書いたが自分は面白いものを探すためにネットしている。
日々様々なジャンルから膨大な量のニュースを配信しているYOMIURI ONLINEの中から面白いものを探すのは非常に時間がかかり面倒だ。それならば他の子ニュース・孫ニュースサイトを回っていた方が面白いニュースやネタに出会うのには効率的である。

2つ目の理由はYOMIURI ONLINEがウェブサイトであるということ。
何を当たり前のことを言ってるのかと思われるかもしれないが、人はネットしている時の集中力は金魚並だそうだ。以前取り上げたことがあるので以下に引用する。

集中力の持続時間は人の行動パターンによって変わってくるそうなのだが、なんでもネットサーフィンをしているときの行動パターンは、ものすごくせっかちなんだとか。せっかちな行動をとるときは集中できる時間が非常に短くなるので、目的もなく次から次へとクリックしていると、わずか数秒しか集中できないんだって。研究によると、その集中力の持続
時間は約9秒で、それは金魚と同レベルなんだそう。

引用元:http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1624368/detail

人がネットしている時せっかちになるならば、YOMIURI ONLINEの見出しのみで記事はクリックしてからというニュースの表示方法はせっかちにとっては面倒であることこの上ない。
もちろんこれはYOMIURI ONLINEが悪いのではなく、読む側の問題であるのだが


(未完)

ごめんなさい。時間切れです…。
[PR]
by text_project | 2006-02-26 16:15 | わんこ
<< 印刷媒体とウェブ / 鴎 印刷媒体とウェブ / みひろ >>