私のサイトの個性。 / まなめ
「個性のないサイトなんて無いよ。」
「まぁ、作る人が100人いれば100人通りのサイトができるだろうね。」
「それに、個性なんて見る人によって違うように見えるものさ。」
「見る人が違えば見る場所が違ってくるってことなの?じゃあ、個性を聞くことは意味ないのかな?」
「いいや、聞いてみることは大事だよ。サイトを見ている人と中の人とでは思っていることが違うかもしれない。もし、今までは漠然と見ていただけだったとしても、中の人のスタンスを知れば、また見方も変わってくるかもしれない。それに…」
「それに?」
「オレも興味があるんだ。自分はこう思っているけどこれでいいのだろうか?こんなことを考えているのは私だけなんじゃないだろうか?だから、できるだけ多くの人の意見が聞いてみたい。」
「私も同感。だったら最初にやることは、まず自分で答えることだと思うんだけどどうかしら?」
「確かに。give and takeというのは、最初にgiveがあってこそtakeできるんだと思う。takeしてくれたらgiveするようでは、何も手に入れることはできないんじゃないかなって思うよ。」
「じゃあ、聞くわよ。アナタのサイトの個性は何?」
 
 
はじめまして。まなめはうす管理人のまなめです。
「まなめはうす」というものは雑多なサイトではありますが、一応個人ニュースサイトだと思っています。というわけで、個人ニュースサイトとしての個性を3つ挙げてみます。

1.自分の興味のあるニュースを紹介しているサイトです。

 個性とは他人と違うことではありませんよね。おそらく多くの個人ニュースサイトがこの形を取っていると思います。やはり自分の好きなニュースを集めることは楽しいものです。その中で私のサイトの特徴といえば、私自身が304 Not Modifiedというサイト論を扱うブログを持っていることもあって、サイト論に関する記事を他よりも多くピックアップする傾向があるということでしょう。

2.できるだけ個人の意見を取り上げるよう心がけている。

 事実を提供するのは新聞社のサイトにおまかせします。それよりも、私はそのニュースに対する世間の意見に興味があるので、個人のブログをできるだけ多く紹介したいです。しかも、自分の意見に近い意見ばかりを取り上げるのではなく、できるだけ多くの意見を取り上げられるようになりたいと思っています。そのためにも、多くの人が自分の意見を自分のブログに書いてアピールして欲しいなと思っています。

3.情報元が偏らないためにソーシャルブックマークを利用。

 素晴らしい個人ニュースサイトは数多く存在し、そこで紹介されているニュースの一つ一つはすでに質の高いものです。しかし、インターネット界から見たら個人ニュースサイト界というものは実に小さな世界で、ほんの一部の話題が渦を巻いたように巡っているだけだと思っています。だからこそ、少しでも視野を広げるために私が目をつけたのはソーシャルブックマーク。インプットのソースを固定させないことで、自分の見る情報が偏らないようにしたいですね。

多少目標である部分もありますが、こんなことを考えながら更新しております。1996年5月1日に開設してから、もうすぐ10年。今まで自分がサイトを運営して感じてきたこと、多くのサイトを見てきて感じたことを書いていけたら、紹介していけたら良いなと思っております。
 
 
「個性が強いって、アクが強いとかクセがあるってことだよな?」
「まぁ、そう言えなくもないわね。」
「だったら、ニュースサイトは個性が弱い方がいいのかもしれないな…」
「どうして?」
「だって、ニュースサイトってみんなが興味を持つようなニュースを紹介した方がいいんじゃない?興味を持つ人がほとんどいないような濃いニュースばかりじゃ、誰も見てくれないよ。」
「でも、そのネタが通じる一部のコアな読者には強い支持を得られるんじゃないの?」
「そうなんだ。だから、わからないんだ。多くの人が共感してくれるニュースと、一部の人がツボにはまるニュース。個性の強さをどうやって加減したらいいんだろう…」
「なーんだ、そんなことで悩んでいたのね。」
「そんなことって言うなよっ!オレなりに本気なんだぞ…」
「別にどっちだっていいじゃない。それに、あんたが一人で全部やる必要はないのよ。自分でできること、自分がおもしろいと思う方をやればいいのよ。ニュースサイトは他にもいっぱいあるんだから、他のサイトにも出番を残してあげるくらいの心構えでいいんじゃない?」
「確かに、自分で全部やろうとしていた…」
「一番大事なのは、楽しくやること。自分がサイト運営を存分に楽しんでさえいれば、その楽しさはサイトを通しても伝わるものだし、そのサイトはあなたの個性がぎっしり詰まったものになるわよ。そうでしょ?」
「なるほど。個性を気にしてちぢこまってちゃつまらないな。個性なんて後付けで、自分が楽しんだ結果生まれるものなのかもしれないな。相談乗ってくれてありがと。心配かけちゃってごめんな。」
「べっ、別にアンタのことが心配だったわけじゃないんだからっ!ちょっと暇だったから相手してあげただけよ(///)」
[PR]
by text_project | 2006-02-07 03:00 | まなめ
<< 目次 あなたのサイトの個性って何です... >>