鴎庵小史 / 鴎
第一回のお題は「あなたのサイトの個性はなんですか?」ということで。そうですねー、ひらたく言えば、うちのサイトの個性は、僕、鴎という人物が書いているということなのですが、それではあまりにも身もふたも無さ過ぎるので、鴎庵というサイトの裏話でもさせていただこうかと思います。

サイトを立ち上げる数ヶ月前から事故で休学中の身になり、日々の楽しみは本と漫画と映画とTVとインターネットだけ(あれ、結構あるな。日本はひきこもりに優しい国だなぁ)となったとき、一番面白かったのはwebに転がる面白いものを紹介していた個人ニュースサイト群でした。
特に、TricksteRさんeverything is goneさんが好きで、毎日に何度もサイトを開いてチェックしていたものでした。そのうち他のニュースサイトさん(仕分け屋一ツ橋さん溢ニュースさん等)も見るようになり、日々膨大なネタを摂取するようになった頃、自分の好きなネタを書き留めておきたいなと思うようになったのです。

とはいっても1からサイトをくみ上げるのは、高校の時に授業でサイトを作った経験から、かなりめんどく、しかもたいして格好いいサイトを作れないことがわかっていたので、その時盛り上がりを見せていたblogサービスの中で一番好きなデザインのところを選び、サイトを作成しました。初めて3時間は「屋根裏」というタイトルだったのですが、その後色々あって、「鴎庵」に落ち着きました。

基本的にはニュースサイトとして運営するつもりでしたが、せっかく情報発信の場を設けたのだから自分の言葉も綴ろうと、当時社会との接点を失い自分の考えを誰かに伝えたかった僕は考え、小噺(いわゆるblog)と私信(いわゆる日記)というコーナーも設けました。

その時念頭にあったのは、漫画家の山田玲司が言っていた「97%のエンタテイメントと、3%の主張でちょうどいい」という言葉でした。サイトの裏目的として自分という人間を知ってもらうというものがあったのですが、あくまでそれは3%。面白いネタが97%になるように心がけていました。そしてそれは、当時ふさぎこんでいた自分の精神状態を上向きにするのにも役立ちました。

上にも少し書いたのですが、当時(今も)自分はサイトを自己表現の場と考えて、出来るだけ多くの面を包み隠さずに見せていこうと思っていたことと、単純に管理がめんどうだったために、ニュースサイト・blog・日記というものをひとつのサイトでやることにしました。これは読者さんにとっては、鴎庵にさえ行けば僕のつくったコンテンツのすべてが見られる(現在はmixiもやっていますが)というメリットもあるけれども、その分ノイズが増えるというデメリットもあるとは思います。

ただ、僕はニュースサイトにおけるネタというのも、単なる情報というだけではなくて、そのパーソナリティーを形成するものだと考えているので、むしろそのノイズこそが面白いのではないかなぁと思います。

さて、サイト運営、ネタ集めに没頭し、狂ったように更新を続けているうちに大学がはじまり、生活スタイルの変更を余儀なくされました。また、さらにその時はもう精神的にだいぶ楽になっていたので、ネタを集める動機が薄くなっていました。そんなことが重なって、夏頃鴎庵はフェードアウトすることになりました。

それでも、ニュースサイト巡回は続けていたので、なにかのきっかけがあればはじめられる状態ではありました。

更新のきっかけとなったのは西川貴教のオールナイトニッポンが最終回を迎えて、一言何か書きたくなったことだと思います。そんなわけで、9月の終わりに鴎庵は再開されました。

ただ、やはり大学があり、以前の様にwebに湯水のごとく時間をかけるわけにはいかず、また、ニュースサイトというものの多さもわかってきた頃だったので、何か新しいことにチャレンジしなければ生き馬の目を抜くニュースサイト業界で生き残っていくことは難しいなと思うようになりました。それは、一時期失ったサイト更新へのモチベーションを再び得ることにもつながりました。

そんなわけで、今は実験的に色々なことを試しているフェーズにいます。鴎庵というサイトの特性上、ニュースと自分の書いた文の組み合わせで、何か面白いことが出来るのではないかと考えています。また小ネタ(ニュース)の一回の更新分は、タブロイドみたいな気分で書いているので、ビジュアル面も増強していければいいなと思いながら、最近は日々更新しています。

こんな感じで自サイト紹介を終わりたいと思います。いかがでしたでしょうか?
[PR]
by text_project | 2006-02-03 13:36 |
<< あなたのサイトの個性って何です... あなたのサイトの個性って何です... >>