誰の為に、何の為に更新していますか? / みひろ
● サイト更新は自分のためにするものである?


他の人の事を考えてないということでは無いのですが、
ニュース羅列サイトって自分自身が楽しんで更新したり、
自分の為にならなければやる意味がないですよね。

ブログ形式でやっているサイトに比べて反応はきわめて薄いですし
嫌々やっている人がいたらなんてストイックな人なんでしょうと
誉めてあげたいくらいです。

元々、everything is gone は閲覧者の事を
全く考えていないサイトでした。

サイトを始めた頃に「サイトをはじめたきっかけは?」と
真面目に聞かれたらこんなニュアンスで答えたと思います。

「一部の歪みはあれど、全てをありのままに映し出すWEBという
メディアがあって、毎日これだけの出来事があって、
その中に自分のツボとして興味を持ったという痕跡、履歴を
残していけないものか、という自身の貧乏性な欲望を満たすため」

最初はそれでいいと思ってましたし
「見たい人は見れば。責任持たないから」という
スタンスで、叩かれる事を極端に、顕著に恐れながら
コソコソやっていた記憶があります。
WEBに公開した以上、自分なりに何かを期待していたんだと
思いますが、それ以上に大海に飛び込む事への恐怖がありました。

案の定、サイトを続けていると嫌でも色々と目に飛び込んできます。
それは応援の声だったり、同意の声だったり、はたまた
ノイズだったりします。そういった声に対し、天邪鬼な自分は
「一人でやってるんだからほっとけヽ(`Д´)ノ」
と、矛盾としか思えない事を書きなぐってました。

でも、しばらくして人も増えてきて
「これからこのサイトはどうなるんだろ」
と何気なく考えて、自分の矛盾と向き合った時に
はじめてそういった「声」を受け止めることができ、
糧になったんだと思います。

今は、閲覧者や同業者の反応というのは更新をする上での
スパイスとして必要不可欠になってます。
応援も同意も批判もアンチも含めて。

コソコソする必要はないけど、開き直るのも良くないですね。
やっぱりバランスです。

「誰の為に更新しているか?」に戻りますが、今の時点で言うと
「回り回って自分の為」だという結論になりそうですw
自分の更新はお遊びでしかないレベルですが、そんな中でも
社会というものがあり、人は一人じゃ生きられないな、という事を
再認識している次第です。

まだまだネットは面白くなりますし、どこからどんな
チャンスが生まれるか分からない。だからこそ
毎日新鮮な視点で、けして傍観者にならずバランスを意識しながら
更新していかないとなーと思う今日この頃でした。


● サイト更新は切り替え


個人的には「切り替え」という要素も大きいです。
リアルからネットへ、日常からちょっと非日常へ。
新鮮な気持ちをもってサイトを更新することで
自分の心境や、平凡な毎日にも変化が出てきます。
その変化を見ることができるというのも大きいですね。
自分にしか分からないレベルではありますが。

それが、「あなたは何のためにサイトを更新するの?」と
聞かれたら一番に答える部分かもしれません。



ただ、自分でやっておいて何ですがオススメはしませんよw





7回目。
前回はお休みを頂いてすみません。
さすがに息切れしてしまいました。

相変わらずつぎはぎな文章にしかならん('A`)
思いついたフレーズを膨らます方法は良くないかなぁ。。
「バランス」って「プロなんだから」と同じくらい便利な言葉ですね。

サイトを続けていると昔書いた自分の雑記やら文章やらに
赤面してしまうんですが、それは自然なことなんですよね。
変わらないものなんて無いですし、矛盾あってこその人間です。
自分にとっての過去ログは、後の自分がその立ち位置を
確認するために大事な存在だったりします。
デッドリンクだらけでもね。

と、未来の自分が赤面するような月並みな一文でしめくくる。




実はいつも後書きを先に書いている Σ(゜д゜lll) / デリケート部分みひろ


[PR]
by text_project | 2006-05-02 01:09 | みひろ
<< 誰の為に、何の為に更新していま... お題 その7 >>