絶望した!自分の人生に絶望した! / 鴎
第五回のお題は「失敗談」。恥の多い人生を送ってきた僕ですから失敗談は腐るほどあります。むしろ腐ってます。ちょっと覗いてみましょうか。

まず思い浮かぶのは、つい最近の出来事です。

近所の道を歩いていると、「おい」と声をかけられました。当方目が悪いもので、振り向いても誰かわかりません。おそらく小学校の友達だろうとあたりをつけ、近づきながら「おぉー、久しぶり」と声をかけると「久しぶりじゃねぇよ」と言われました。弟がにやにやしながら立っていました。

しかもそのとき僕は口笛を吹きながら歩いていたというおまけつきです。失敗です。

僕はサイクル部に入っていたのですが、大学の一年のとき、納会に参加するためチャリで山中湖の山荘まで走ったことがあります。サイクル部のしきたりで、一回は自転車でかけつけなければならなかったんです。

そうなんです。遭難です。しかも後輪がパンクする事態。そのとき携帯から掲示板に書き込んだ「助けてください。」は今でも語り草です。失敗です。

高校の頃は学年一寝る男として名高かった僕ですが、地理の時間に寝て、(地理は教室を変更して行われていたため)起きたら周りは違うクラスだったときは驚愕しました。失敗です。

そんな失敗続きの人生にも春が訪れることがありました。中学のある日、ある女の子が告白してくれたのです。しかし、そのときフードを目深にかぶっていた(それがかっこいいと思っていました)僕は、つきあって、別れたときのことを考えてびびって、無視してしまいました。逆走です。失敗です。

その後なんとか一緒に映画を見ることになったのですが、その時、トムクルーズ好きの彼女のために選んだ映画は『マグノリア』。トムクルーズはSEXセミナーの教祖だし、蛙が空から降ってくるしで散々です(映画自体は「僕は」凄い気に入ったのですが)。失敗です。

大学のESSで二年目、色々やろうとがんばったのかどうかはわかりませんが、勉強と両立できなくなって、パンクしてしまいました。失踪です。失敗です。

子供の頃は、よく転ぶ子供でした。人生によく転ぶ大人になってしまやしないかと(もうなってる!?)心配で夜も眠れません。失敗です。失敗です。失敗です。失敗です・・・・・・・・
[PR]
by text_project | 2006-03-24 19:15 |
<< お題 その6 失敗談 / otto >>